2017/09/16

歴史を歩く172

39アジア諸国の変革と民族運動②

2変法運動と義和団事件

20080311114904_convert_20170917212812.jpg
下関条約(日本名)馬関条約(中国名)

 日清戦争の敗北は中国の知識人(士大夫)層に深刻な衝撃を与えました。
下関条約調印の報が伝わると、折から会試(科挙の第2段階)のために北京に集まっていた挙人(郷試に合格して会試を受ける資格の出来た者)1200余人が康有為の呼びかけに応じて連名で「条約を拒否し、政治制度の改革を行って屈辱から抜けだそう」という上書を清朝に提出しました(1895年4月)。

e5aeb9e9968efig07_e5bab7e69c89e782ba_convert_20170917213153.jpg
康有為

 この出来事の中心人物であった康有為(1858年~1927年)は、広東省の名門に生まれ、初め儒学や仏教学を学ぶ一方で欧米思想にも接して西洋に関する書物を広く読み、後に公羊学(くようがく、孔子を革命主義者としてとらえ、政治的実践を尊ぶ学説)に転じて変法運動を提唱し、1888年には光緒帝に上書し、科挙合格後(1895年)もしばしば上書しています。

Chinese_officers_with_Montigny_Mitrailleuse.jpg
変法運動(欧米式兵器の導入)

 変法運動(変法自強)は、洋務運動が西洋の軍事技術の導入を中心として政治の改革に至らなかったことを批判し、その反省から日本の明治維新を手本にして国会を開き憲法を制定して立憲君主制を樹立するという政治改革(変法)を主張する運動でした。
変法運動が広まっていく中で、革新的な若い知識人達は各地に結社(学会)をつくり、新聞や学校を通じて啓蒙運動を行い、特に梁啓超(1873年~1929年)は科挙に失敗した後、康有為に師事し、上海で新聞を発行して変法自強の論を広め(1896年)、又翻訳を通じてヨーロッパの学芸紹介に努めました。

392px-Guangxu_Emperor_convert_20170917213741.jpg
光緒帝

 康有為の度々の上書は若い光緒帝(在位1874年~1908年)の心をつかみ、光緒帝を動かしました。1898年6月、光緒帝は変法の詔書を発布し、康有為・梁啓超・譚嗣同(たんしどう、1865年~98年)ら変法派を登用し、戊戌(ぼじゅつ)の変法(1898年6月~98年9月)を開始しました。

fc2blog_2017091721455333f.png
西太后(道光15年10月10日(1835年11月29日) - 光緒34年10月22日(1908年11月15日))

 科挙の改革、近代的な学校の建設、農工商業の振興、新式陸軍の建設、官庁の整理等の詔勅が次々に発布されますが、中央・地方の守旧派官僚の非協力等の為に改革はほとんど実現されませんでした。
改革に反対する保守派は西太后を動かして変法派の弾圧を画策します。
西太后(1835年~1908年)は、清朝末期の咸豊帝(かんぽうてい、在位1850年~61年)の妃で同治帝(在位1861年~74年)の生母であり、満州旗人(八旗に所属し、各種の特権と土地を与えられた満州人貴族)の出身で、18歳で咸豊帝の側室となり、同治帝を生み、同治帝が5歳で即位すると咸豊帝の皇后(東太后)とともに摂政となり、西太后と呼ばれるようになった人物です。

1829ef109ab35d390dff1cc70e05217f_convert_20170917215237.jpg
同治帝(在位1861年 - 1875年)

 西太后は、嗣子のない同治帝が没すると(死因は天然痘とされているが西太后によって毒殺されたとも云われている)自分の妹の子で僅か3歳の光緒帝を強引に擁立して自ら摂政となり、東太后の急死(1881年、西太后が関係していると云われている)以後は独裁権を振るいました。

look3.jpg
頤和園

 西太后は、光緒帝が親政を開始すると(1887年)離宮の頤和園に退きますが、依然として政治に干渉し、実権を握り続け、これに反発する光緒帝が康有為等を起用して戊戌の変法を行うと保守派と結んでこれを弾圧しました。
1898年9月、西太后は光緒帝を幽閉し、変法派を逮捕・処刑し、康有為や梁啓超は日本に亡命しますが、譚嗣同は処刑され、新政は僅か3ヶ月で終わり(百日維新)、この出来事を戊戌の政変(1898年9月)と云います。
光緒帝は以後紫禁城内に幽閉され、1908年11月に急死し、その翌日に西太后も崩御しました。
戊戌の政変後、西太后は三度摂政となり、保守・排外派が政治を動かすように成りますが、その頃、中国では民衆による排外運動が激化していました。

 1860年の北京条約でキリスト教の布教が認められ、内地への伝道が開始されると、各地で仇教運動と呼ばれるキリスト教排斥運動が起こり、まず地方の役人や郷紳が教会を敵視し、彼等の指導する軍隊や民衆による教会の襲撃や宣教師の殺害・信者への迫害事件が各地で起こります。
仇教運動は外国の中国侵略に対する抵抗運動であったので排外運動と結びつきました。

800px-Schantung_Kiautschou_convert_20170917222047.jpg
山東半島の地図、右上は膠州湾租借地の拡大図。

 山東に於けるドイツ人宣教師殺害事件(1897年)を口実にドイツが山東半島に進出すると、義和団を中心とする排外運動が起こります。
義和団は義和拳という武術を修練した排外的な宗教結社で白蓮教の一派とも云われ、彼等の間では義和拳を修練すれば不死身の身体となり、更に練術すれば天を飛翔する魔力を得ることが出来ると信じられていた様です。

giwadan_convert_20170917223215.jpg
義和団

 義和団は、1897年以降、華北一帯の災害の為に窮乏した農民・流民・下層労働者が加わって急速に勢力を拡大し、山東半島へのドイツの進出とキリスト教会に対する反感から武装蜂起し、義和団は、1899年末には山東省から河北省に入り、「扶清滅洋」(清を扶(たす)けて、西洋を討ち滅ぼすの意味)をスローガンに掲げ、各地の教会を襲撃し、宣教師やキリスト教徒を殺害し、鉄道や電線を破壊し、1900年6月には20万人の勢力となって北京に入り、日本及びドイツ人の外交官を殺害しました。

440px-BoxerTroops_convert_20170917223620.jpg
8カ国連合軍

 6月21日、清朝の保守・排外派は義和団を利用して外国人を一掃しようとして列強に宣戦を布告し、清軍による北京の外国公使館に対して攻撃が始まり、又華北一帯にわたって教会・外国人に対する大規模な攻撃・殺戮が始まります。
列強はこれを機に在留外国人の保護を名目に8カ国(日本・ロシア・イギリス・アメリカ・ドイツ・フランス・オーストリア・イタリア)が共同出兵に踏み切り、当時、イギリスは南ア戦争、アメリカはフィリピンのアギナルド軍と戦争中で兵力に余裕が無く、地理的に近い日本(最大の約1万2000人)と極東進出を画策するロシア(約6000人)を主力とする8カ国連合軍が組織され(1900年7月)、天津を占領し、8月には北京に入城し、公使館区域に籠城していた外国人を救出しました。

20170506_1003956_convert_20170917224700.jpg
北京義和団鎮圧

 連合軍の北京入城の翌日、西太后は光緒帝を伴って北京を脱出して西安に逃れ、李鴻章を直隷総督に復帰させて講和の交渉に当たらせます。

destruction001.jpg
略奪破壊される円明園


 尚この時、北京・天津等では連合軍によって前代未聞の掠奪・暴行が行われ、多くの貴重な文化財が海外に持ち去られましたが、こうした中での日本軍の勇敢さと規律の正しさは列強を驚かせました。
1901年9月、敗れた清は11カ国(出兵した8カ国とベルギー・オランダ・スペイン)との間で北京議定書(辛丑(しんちゅう)和約)を結びます。
内容は以下、

1)清は責任者の処罰・賠償金4億5000万両の39カ年賦払い。
2)日本とドイツへの謝罪使の派遣。
3)外国軍隊の北京駐屯。
4)北京周辺地域の防備の撤廃。
5)排外団体への加入や運動の厳禁。
6)武器弾薬及び製造材料の輸入の2年間禁止。

以上を認めた結果、中国に対する外国の干渉は更に強まり、中国の半植民地化が決定的となりました。

名言集

天才とは、山の頂上まで蝶を追う幼い少年である。

Genius is a little boy chasing a butterfly up a mountain.

ジョン・スタインベック


続く・・・


スポンサーサイト
2017/09/11

歴史を歩く171

39アジア諸国の変革と民族運動①

1中国利権の争奪


19c9e0164a96413190fe9f4f8bfbfee9ee3d2e6f7716c88f1dc4655b192797b8_convert_20170912092523.jpg
小国日本と中国を表す当時の風刺画

 「眠れる獅子」と呼ばれていた清朝が日清戦争(1894年~95年)に敗北し、その弱体が暴露されると列強は争って中国へ進出し、利権獲得に乗りだしました。
其れまでヨーロッパ列強は、中国を商品市場・原料供給地として見なしていましたが、以後は資本の投下先として注目し、鉄道敷設権や鉱山採掘権等の利権獲得に狂奔すると共に、自国の勢力範囲の拡張に乗りだしたのでした。

ast1911_convert_20170912092915.jpg
清国分断勢力図

 日本が下関条約で遼東半島を獲得すると、条約調印から6日後に、ロシアはフランス・ドイツを伴い、三国が共同で日本に対して遼東半島を清国に返還するように勧告し(三国干渉、1895年4月)、日本はやむなくこれを受け入れ、11月に遼東半島を清に返還し、その代償として3000万両を受け取りました。

99f1e07d3d15e1b58cc884c9817afe54_convert_20170912093341.jpg
長春停車場にの日露列車連絡
写真上、長春ヤマトホテル。写真下、右満州鉄道、左ロシア時代の東清鉄道


当時シベリア鉄道建設を進め、極東への進出を強めていたロシアは、三国干渉の代償として、1896年に清から東清鉄道の敷設権を獲得します。
東清鉄道は、満州里と綏芬河(すいふんが)間の幹線とハルビンから大連に至る支線から構成され、ロシアは1896年に幹線の敷設権を獲得し、支線については1898年に敷設権を獲得して行きます。
ロシアは東清鉄道の敷設権を獲得する事によって、チタからウラジヴォストークを最短距離で結ぶことが可能になり、1905年迄に東清鉄道を結ぶシベリア鉄道が完成しました(北方領内線の完成は1916年)。

SMS_Deutschland___SMS_Gefion2_convert_20170912093912.jpg
ドイツ海軍の装甲艦 「ドイッチュラント(SMS Deutschland)」と防護巡洋艦「ゲフィオン(SMS Gefion)」の膠州湾への到着

 中国分割に野心を持つドイツは、2人のドイツ人宣教師が殺害された事件を口実に艦隊を派遣して膠州湾を占領し(1897年11月)、翌1898年3月に膠州湾を租借し(期限は99カ年)、青島(チンタオ)市を建設し、東洋艦隊の根拠地としました。

Shanghai_1928_Bund_Cenotaph_convert_20170912094448.jpeg
上海大英帝国租界

 租借とは、他国の領土の一部を条約によって国が借りる事を意味しますが、租借期間中の租借地における行政・立法・司法権は租借国が持つ為、事実上領土割譲の性格を持つことに成ります。
ドイツが膠州湾を租借すると、ロシアは遼東半島南部(旅順・大連)を租借し(期限は25カ年)、旅順に要塞と軍港を、大連には商港を建設しました(1898年3月)。

b7be0a69.gif
九龍半島

 イギリスは、ロシアの旅順・大連租借に対抗して、清の北洋艦隊の根拠地であった山東半島北岸の威海衛を租借して東洋艦隊の基地とし(期限は25カ年)、又九龍半島(九龍半島と付属の33島を含み、新界といった)を租借します(期限は99カ年、1898年6月)。

guangzhouwan04.jpeg
広州湾

 フランスも、翌1899年に広州湾を租借します(期限は99カ年)。
列強は租借地を軍事基地化し、そこから内地に通じる鉄道の敷設権や鉱山採掘権をも併せて獲得し、自国の権益地帯の独占を図る為に、特定の地域を他国に割譲しないことを清朝に約束させる不割譲条約を結び、その地域を自国の勢力範囲と定めました。

p0879_convert_20170912100053.jpg

 ロシアは中国東北地方を、ドイツは山東省を勢力範囲とし、イギリスは長江流域と広東省東部を、そしてフランスは広東省西部と広西省・雲南省・海南島を勢力範囲としました。
又日本は、台湾対岸の福建省を勢力範囲と定めた結果、中国は事実上列強によって分割されたに等しい状態になりました。

img_5_m_convert_20170912100551.jpg
門戸開放宣言

 米西戦争(1898年)でフィリピン・グァム島を獲得して中国市場への関心を強めたアメリカが中国へ進出を図ろうとした頃には既に列強による中国の分割が完了しており、その為、出遅れたアメリカは、1899年に国務長官ジョン・ヘイの名で門戸開放宣言(ジョン・ヘイの三原則、Open Door Doctrine)を行い、1899年には門戸開放・機会均等を、1900年には領土保全を提唱しました。

 アメリカの意図は中国分割への割り込みに有り、中国全域に対する自由な経済進出を対中国政策の原則にする事を列強に認めさせることに在りました。
各国とも原則的にはこの案に同意した為、中国分割は一時的に弱まりました。

名言集

歴史を学ぶと、我々が歴史から学んでいないことが分かる。

We learn from history that we do not learn from history.

ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル


続く・・・


2017/09/05

おきてがみの事

おきてがみが、復活しました。
ご連絡を頂戴した皆様には、お礼申し上げます。
これからも応援よろしくお願いします。

尚、おきてがみは、今回の事もあるので、バックアップも含めて、訪問が出来る様にしたいと思っています。
2017/09/03

ご連絡

置き手紙が完全に使用不能になりました。
新しい手段を検討中です。
ご訪問頂いている皆様とは、コミニュケーションを維持できるよう考慮します。
2017/08/30

歴史を歩く170

38アフリカ・太平洋地域の分割③

2列強の太平洋諸地域分割

140854726568302916227_pasific_convert_20170830205057.gif
太平洋地域の列強植民地

 アフリカ分割と同じ時期、太平洋諸地域も列強によって分割され、20世紀初頭までに太平洋諸地域はイギリス・フランス・ドイツ・アメリカによって分割領有されました。

800px-Captainjamescookportrait_convert_20170830205336.jpg
ジェームズ・クック(James Cook、 1728年10月27日 - 1779年2月14日)

 イギリスはオーストラリア・ニュージーランドとその周辺の諸島を領有します。
オーストラリアは、17世紀中頃にオランダ人の航海者タスマン(1603年~59年)によって発見され。その結果、現在のオーストラリアは100年以上にわたってニュー・オランダと呼ばれていました。
18世紀後半、イギリスの探検家クック(1728年~79年)は第1次航海の際、タヒチ・ニュージーランドを経てオーストラリア東海岸に上陸し(1770年)、イギリス領有を宣言します。

f0019856_17313027_convert_20170830205858.jpg
オーストラリア入植

 イギリスは、1788年に囚人750人と役人及びその家族からなる、総数1100名を数える最初の移民を送り込み、11隻の船には移民に伴われた29頭の羊・6頭の牛・7頭の馬も同行したと云われています。

 以後オーストラリアは流刑植民地として開拓が進められ、19世紀に入ると牧羊業が発展し、1829年からは自由移民が開始されて移民が増加、内陸への開拓が進み、更に1850年代に金鉱が発見されてからは移民が激増しましたが、1880年代には有色人種の移民を制限する白豪主義の道を進む様になりました。
1901年にはオーストラリア連邦が形成され、イギリス帝国内の自治領となりました。

fc2blog_20170830210101d59.jpg
サウス・オーストラリア入植者とアボリジニー

 しかしこの間、先住民のアボリジニーは開拓とともに奥地に追われ、タスマニア島の先住民は1876年に絶滅しています。

Hunting_Moa_-_rotated_convert_20170830214559.jpg
マオリ族のモア猟

 ニュージーランドは、1642年にタスマンによって発見され、1769年にはクックが探検を行ってニュージーランドをほぼ一周し、1840年に原住民のマオリ族との条約によってイギリスの直轄植民地となりました。
以後植民が進められ、1907年にはイギリス帝国内の自治領となります。
尚、ニュージーランドでは1893年に世界で初めて、婦人参政権が認められています。

 イギリスはオーストラリア・ニュージーランドの他に北ボルネオ(1888年)・ニューギニア島の東北部(パプア、1884年)やフィジー諸島(1874年)・トンガ諸島(1900年)を領有しました。 

1280px-TahitiDupetitThouars_convert_20170830215115.jpg
デュプティ・トゥアール率いるフランス太平洋艦隊

 フランスは、オーストラリア・ニュージーランドの植民地経営を進めるイギリスに対抗してメラネシア・ポリネシアへの進出を謀り、ニューカレドニア島(1853年)やタヒチ島を含むソシエテ諸島など南太平洋西部の諸島を領有します。

 アメリカは、米西戦争(1898年)でフィリピン・グァムを獲得し、又同年ハワイを併合しました。
フィリピンでは、19世紀後半になるとスペインの統治に対する不満・批判が高まり、ホセ・リサール等の活動によって民族主義が高揚します。

ホセ・リサール銃殺刑シーン_convert_20170830215403
ホセ・リサールの銃殺

 ホセ・リサール(1861年~96年)は、スペインで医学を学んだ後、ベルリンで小説を発表してスペインの暴政を暴露し、その後帰国ますが小説の反響が大きく、当局の迫害が厳しいため日本を経てヨーロッパに亡命、1892年に再び帰国してフィリピン同盟を結成し、文化と経済の向上を図りますが逮捕され流刑になります。

 リサールの逮捕の日に結成された秘密結社「カティプーナン」は、独立を目ざして1896年に蜂起し、政府軍と激しく戦い、(カティプーナンの反乱、1896年~97年)ますが、リサールは反乱、扇動、違法結社の無実の罪で死刑を宣告され1896年12月30日にバグンバヤン広場で、銃殺されました。

Larawan-ng-naging-Pangulo-ng-Pilipinas-Emilio-Aguinaldo_convert_20170830215951.jpg
エミリオ・アギナルド・イ・ファミイ(Emilio Aguinaldo y Famy,1869年3月22日 - 1964年2月6日)

 アギナルド(1869年~1964年)は、1896年のカティプーナンの反乱に参加し、翌年選挙によって革命政府大統領の地位に就任するも、革命軍は次第に追いつめられ、和平交渉の結果成立した協定によってスペイン政府が多額の賠償金を払うかわりに、全フィリピン人の武装解除が定められ、アギナルドはシンガポール・香港に亡命しました(1897年)。

フィリピンアメリカ戦争_ポスター-rf2fe70ff32584296b568b74f324e3df0_ajy20_8byvr_540_convert_20170830220616
米西戦争・フィリピンのアメリカ遠征軍
(アメリカ遠征軍のM1892小銃は、構造上の問題から強装弾の発射が難かしく、又一発ずつ装填しなくてはならない煩雑さからスペイン軍のスパニッシュ・モーゼルM1893小銃に苦戦を強いられた)

 1898年4月、米西戦争が起こるとアギナルドはアメリカ軍の援助で帰国し、独立を宣言して再び大統領と成ります(1898年6月)。
アギナルドは、アメリカ軍に協力することによって、独立の承認を得ることを期待していましたが、アメリカに裏切られ、アメリカはスペインから直接フィリピンの統治権を譲り受け(2000万ドルで買収)、フィリピンの独立を認めませんでした。

 そのためアギナルドは、1899年1月憲法を発布してフィリピン共和国の大統領となり、独立を目ざして反米武力闘争を展開しますが、1901年にアメリカ軍に捕らえられ、釈放後は政治的活動から引退しました。

 フィリピンの独立運動はその後も続きますが、1902年4月迄には鎮圧され、フィリピンはアメリカの植民地となりました。

o0333035011439062197.jpg
1889年に太平洋のサモア島近海で嵐に巻き込まれたドイツ水兵と米国水兵を悼んで描かれた米国のイラスト

 ドイツは、太平洋進出にも遅れ、1880年代以後分割に割り込んでいきます。
1884年にはニューギニア島東部を占領し、イギリスと南北に分割してニューギニア島東北部を領有し、又同年ビスマルク諸島も領有しました。
1886年には赤道以北のマーシャル諸島を領有し、1899年には米西戦争に乗じてカロリン諸島・マリアナ諸島・パラオ諸島をスペインから買収します。

 尚、日本は第一次世界大戦中に赤道以北のドイツ領諸島(南洋諸島)を占領し、戦後マーシャル諸島・カロリン諸島・マリアナ諸島・パラオ諸島を委任統治(国際連盟から統治を委任される)領として、実質的には植民地として1945年迄実行支配し、太平洋戦争中、これらの諸島では日米両軍の間で戦いが繰り広げられます。

 こうして太平洋上の小さな島々に至る迄、イギリス・フランス・アメリカ・ドイツによって分割占領されて行きました。

名言集

もし人を幸せにしたいと思うなら、思いやりを学びなさい。
もし自分が幸せになりたいと思うなら、思いやりを学びなさい。

If you want others to be happy, practice compassion.
If you want to be happy, practice compassion.

ダライラマ


続く・・・