FC2ブログ
2008/11/08

わが青春のアルカディア

わが青春のアルカディア

1445_convert_20081108212934.jpg

<物語>
 遥かなる昔、複葉機で魔の山を越えようとした偉大なる探検家がいた。
彼の名はファントム・F・ハーロック。息子のハーロック2世も又、勇敢な空の男だった。
彼は戦場で大山敏郎という技術者と出会い、永遠に変わらぬ友情の証として愛用の照準器を渡す。

 そして1000年の時が過ぎた。
イルミダス星人に征服され、今や見る影もなく荒廃している地球に、一人の男が戻ってくる。
キャプテン・ハーロック、遠くファントム・F・ハーロックやハーロック2世の血を引く男だ。
彼もまた、祖先と同じように勇気と決断力を備えた空の男だった。
操るのは宇宙船、駆け巡るのは銀河という空。
大山敏郎の血を引くトチローと出会い、1000年の時を越える友情を確かめ合ったハーロック。
彼は絶望の町をさまよいながら、地下放送で自由と希望を謳い続ける、生涯唯一の恋人、マーヤの居所を探す。

 その頃、トカーガ星出身のゾルは、故郷の星がイルミダスに絶滅させられようとしている事を知った。
しかし、トカーガ星に発進できる船は無い。
その時、トチローが叫ぶ。「それなら俺の作った船を使おう」と。
艦長はハーロック、船の名は“アルカディア”号。
遠い祖先が青春の全てをかけた飛行機と同じ名だ!

<解説>
 キャプテン・ハーロックものの集大成として製作作品です。
ハーロックはなぜ片目を失い、如何にして黒マントを纏うようになったのか?
TVシリーズでは触れられなかった謎が次々に明らかになってゆくのに加え、トチローとの運命的な出会いもドラマチックに描かれる。
不世出のスーパースター・石原裕次郎が声優(ファントム・F・ハーロック役)に挑戦している(出演料、5分間1千万円!)

 ハーロックの過去を明らかにする等、なかなか(松本ファン贔屓)興味深い展開もありますが、当時、既に松本ブームが終焉に近づいており、続編に当たるTVシリーズは、途中打ち切り。
劇場版「クィーン エメラルダス」も制作中止になるなど、松本アニメの区切りとなる作品でした。

無料DVD「内面から成功しなさい」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント