FC2ブログ
2008/11/14

アラビアンナイト シンドバットの冒険

アラビアンナイト シンドバッドの冒険

ec_atoa0077_0001_c01_01.jpg ec_atoa0077_0001_c02_01.jpg ec_atoa0077_0001_c03_01.jpg ec_atoa0077_0001_c06_01.jpg

<物語>
 昔アラブの町に、シンドバッドという若者とアリーという男の子が居ました。
冒険に憧れる二人は、ある日、砂浜に打ち上げられていた難破船の船員を助けます。
船員は手当ての甲斐なく息絶えてしまいますが、シンドバッドとアリーの二人は船員の残した宝島の地図によって、益々冒険心をかき立てられるのでした。
二人は、港に停泊していた船に忍び込んで密航を企てます。
船員に見つかって失敗してしまうものの、船長は二人の勇気と行動力を買って仲間入りを許します。マストに上って水平線を見渡し、悪いノコギリ鮫を撃退し、船はやがてバーレーンの港に辿り着きます。
バーレーンの城には、宝物なら何でも欲しがる王様と、卑怯な手で権力の座を手に入れようとする大臣、そして友達もなく淋しく暮らしているお姫様が居ました。
シンドバッドは、この三人と出逢う事によって、途方もない大冒険に巻き込まれて行きます。

<解説>
 『白蛇伝』や『西遊記』などに続いて製作された、東映動画の古典的作品です。
アラビアンナイトならではの奇想天外なアイデアに満ちた大活劇は、当時のハリウッド冒険活劇を彷彿とさせます。
脚本は、手塚治虫先生と『どくとるマンボウ』シリーズで知られる作家の北杜夫。
黒柳徹子がアリー役で出演しています。

幼い頃、画面に現れる、アラビアの町や風俗に何か憧れを抱いた作品でした。
手塚治虫先生は、この後アニメラマの第1作でも「千夜一夜物語」を製作されています。

放映:1962年07月

<製作スタッフ>
製作:大川博
企画:高橋勇、吉田信、旗野義文
脚本:手塚治虫、北杜夫
演出:藪下泰司
原画:大工原章、古沢日出夫、大塚康生、熊川正雄、楠部大吉郎、寺千賀雄、奥山玲子、喜多真佐武
動画監修:山本早苗
美術:進藤誠吾、沼井肇
色彩設計:浦田又治
撮影:杉山健児、中村一雄
音楽:米山正夫、富田勲
舞踏振付:榊原帰逸


<声の出演>
シンドバッド:木下秀雄
アリー:黒柳徹子
船長:滝口順平
アブダラ:太宰久雄
ヤシム:辻村真人
王妃:新道乃里子
サミール:里見京子
トルファ大臣:川久保潔
老船員:厳金四郎
王様:永井一郎


<音楽>
主題歌:
挿入歌:「いかりを上げろのうた」
作詞:米山正夫
作曲:富田勳
うた:二期会

挿入歌2:「行こうよみんなのうた」
作詞:米山正夫
作曲:富田勳
うた:デニー・白川

挿入歌3:「トルコの王様のうた」
作詞:米山正夫
作曲:富田勳
うた:松岡ユキ

無料DVD「内面から成功しなさい」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント