2016/01/15

歴史を歩く166

22 17~18世紀のヨーロッパ文化 番外編

シェークスピアは実在したのか

CHANDOS3.jpg
ウィリアム・シェイクスピア; William Shakespeare(1564年4月26日〜1616年4月23日)

 シェークスピアの名前を聞いて、どの作品を思い出しますか?
「ハムレット」「マクベス」「リア王」「オセロ」「リチャード三世」「ロミオとジュリエット」「真夏の夜の夢」等悲劇、喜劇が浮かびますね。
嘗て、インドが大英帝国最大の植民地で在った頃、「インドは失っても、シェークスピアは失いたくない」とイギリスでは、言われていました。
さて、この世界的に有名なシェークスピアの生い立ちが、実際の処、良くわからないのです。

 1964年4月は、「シェークスピア生誕400年祭」がイギリスで行われ、記念行事も多数開催されました。
シェークスピアは1564年4月23日に生れ、1616年4月23日に死去した事になっています。
しかし、実際には、彼の生没は、きっちりと判明している訳ではなく、彼が生れたとされる、ストラト・フォン・エイヴォン市の教会には、1564年4月26日に洗礼を受けた記録が、存在していますが、キリスト教では、生後まもなく洗礼を受けてキリスト教徒に成りますので、誕生は多分洗礼を受けた日から、それ程遠くない日であると推定され、更に没年月日が極めて近い為、同月日にされた(!)らしいのです。

Stratford_Birthplace2.jpg
ストラト・フォン・エイヴォンの現存するシェークスピアの生家Wikipediaより

 現在判明している、彼の生い立ちでは、実家は皮細工商で、父親は一時町の名誉職に就きましたが、稼業に失敗し、其の為シェークスピアは、学校教育もまともに受ける事が出来なかったと伝えられています。

Christopher_Marlowe_convert_20160115130802.jpg
クリストファ・マーロウ:Christopher Marlowe(1564年2月26日 - 1593年5月30日)

 処が、彼の作品はどれも、相当の教育を受けた、ギリシア、ローマの古典にも通じた人物でなければ、書く事が出来ない様に見受けられます。
その為、「ストラト・フォン・エイヴォンで生れたシェークスピアと多くの作品を残したシェークスピアは別人で在り、他の人物が彼の名前を借りて、是等の作品を書いたのだ」と云われ、一部には、哲学者フランシス・ベーコンの名前や、劇作家マーローの名前さえ挙げられたられた事が在りました。
今から40年以上前に成りますが、とある人物が、劇作家マーローの墓所を調査すれば、本当は、マーローがシェークスピア劇を書いた事を証明できるとして、イギリス政府の許可を取り(!)彼の墓所を調査しましたが、証拠の発見には至りませんでした。

 又、シェークスピアは短詩(ソネット)も書いていますが、「それ等は、国王ジェームズ一世の宮廷に仕えていた人物で無ければ、書く事は不可能で、常に創作活動を行い、劇場に出入していた人物が書いたとは思えない」と詩人で文学博士のブランデン氏が述べた事が在ります。
実在を疑われた、著名人は「キリスト」「ムハンマド」「釈迦」等多数存在しますが、シェークスピアの様に、比較的時代が新しい人物で、その実在を疑われている事は、珍しいと思われます。

 現在でも多くの専門分野の方々が、シェークスピアについて、文献を著していますが、基本部分として、彼の伝記が明確でない事に起因しているのです。
何時か、これ等の疑問に答える、明確な当時の文献が発見され、謎が謎で無くなる時が来るでしょうが、例え本当の作者云々が無くても、シェークスピア劇の面白さ、巧妙さは、色あせません。

ジョークは如何?

知的で善良なナチは存在しないことは、論理的に証明できる。

知的なナチは善良でなく、
善良なナチは知的でなく、
知的で善良な人間はそもそもナチにはならない


続く・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様 こんばんは。

昼間も温度が上がらず寒い一日になりました。
夕方、遊歩道をウォーキングしていましたら
半月が頭上に輝き青白い光を放っていました。

歩いていますと寒さがなくなり、
体が段々暖かくなって上着を一枚なりと脱いでいきました
た。
月曜日から荒れ模様だとのことで
寒さ覚悟しなければなりませんね。

風邪をひかれないようにご注意ください。


葉山左京様、こんばんは。

今日の朝は、豪快に冷込み、北九州でも霜が降りました。
出勤時の車載温度計での外気温は、2度。
海の近くでは、海水温の方が高いので、霧が発生する程でした。

一方日中は、10度を越える程迄気温が上がり、陽の差し込む部屋では、暖房不要な程で、寒暖の差が極めて大きく成っています。
そして、19日の火曜日は、今冬最大規模の寒波が襲来する予報が出ています。

寒暖の差が大きいので、体調を壊しやすく成っています。
用心、用心!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様 こんにちは。

薄日射す日曜になりました。
皇后杯全国女子駅伝には良い天気かもしれません。
今年はどこの県が優勝するか楽しみですが、
私は昼頃から用事があり見に行くことができません。

気温は低いので走るのには良いでしょうが、
応援する人たちは寒いでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、こんばんは。

此方、北九州は朝から厚い雲に覆われて、気温も上昇せず、肌寒い1日でした。
しかも、予報通り、昼前から雨になり、余計に寒さが増しています。

学校の校庭でのソフトボールは、焚き火で滝味方入り混じって暖を取っていました
中々微笑ましい光景でした。

北九州は、火曜日に寒気にピークを迎えます。
偶然ですが、その日は代休なので、ホッとしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様 こんばんは。

朝からの雨が夕方は止みましたが、気温がその分下がってきました。
寒い!の一語に尽きます。

明日からは雪も降るようで、
もっと冷え込むようです。

蠟梅が遊歩道沿いで咲いていました。
ほのかな良い香りが漂っています。
早く春が来るといいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、こんばんは。

日付が変わってしまいましたが、北九州は18日の午後から、猛烈な北西の風が吹いています。
風は今も止んでいません。
気温もぐんぐん下がり、昼頃降り出した雨は、夕方から霙、雪に変わっています。
現在の外気温は2度、風が吹けば体感温度は、氷点下になります。
只、雪が積もる気配は、平地では無さそうです。

冬枯れの木々が、雪の綿帽子をかぶる姿も見てみたいですが、そうなると、明日の朝の交通機関は大混乱でしょうね。
今は風流より、現実を直視したい気持ちです。