2016/11/29

歴史を歩く130

31自由主義と国民主義⑥

5フランス第二帝政と第三共和政

Napoleon_III_-_Boutibonne_1856_convert_20161129213923.jpg
「馬上のサン・シモン」ナポレオン3世

 1852年11月に行われた国民投票で圧倒的支持を得たルイ・ナポレオンは、翌12月に皇帝ナポレオン3世(在位1852年~70年)となり、第二帝政(1852年~70年)が始まりました。
第二帝政では、普通選挙によって選ばれる議会は存在しましたが、殆んど権限がなく、皇帝が行政・軍事・外交の全権を掌握していた結果、実質的には皇帝独裁体制でした。

 ナポレオン3世は、カトリック勢力・農民の支持を基盤とし、資本家と労働者の均衡の上に立って、軍隊・警察の力で反対派を抑えて専制的な政治を行いましたが、このようなナポレオン3世の政治形態はボナパルティズムと呼ばれています。

1024px-CousinMontaubanCampaignOf1860_convert_20161129214456.jpg
アロー戦争:フランス軍総司令官モントバン
 
ナポレオン3世は国民の人気を保つためにさかんに対外進出を行いました。
クリミア戦争(1853年~56年)に介入して名声を博したナポレオン3世は、アロー戦争(1856年~60年)で中国に進出し、インドシナ出兵(1858年~67年)によってヴェトナムに領土を獲得し、更にイタリア統一戦争(1859年)に干渉してサヴォイア・ニースを獲得しましたが、メキシコ出兵(1861年~67年)の失敗によって対外的な威信を失いました。

Maximilian_emperor_of_Mexico_convert_20161129214841.jpg
マクシミリアン1世(マクシミリアーノ1世: Maximiliano I、1832年7月6日 - 1867年6月19日)

 ナポレオン3世は、財政難に陥ったメキシコが外債の利子不払いを宣言すると、1861年にイギリス・スペインと共同でメキシコに出兵し、両国が撤兵した後も干渉を続け、共和政府を倒してオーストリア皇帝の弟マクシミリアンをメキシコ皇帝に就けますが(1864年4月)、メキシコ人の抵抗やアメリカ合衆国の抗議のためにマクシミリアンを見捨てて撤兵し(1867年3月)、マクシミリアンは処刑されてしまいます(1867年6月)。
このメキシコ出兵の失敗でナポレオン3世の人気は低下し、焦ったナポレオン3世はドイツ統一の妨害に乗り出しましたが、普仏戦争に敗れて終に退位します(1870年9月)。

Adolphe_Thiers_convert_20161129215222.jpg
ルイ・アドルフ・ティエール( Louis Adolphe Thiers、 1797年4月16日 - 1877年9月3日)

 ナポレオン3世の退位後も、パリに成立した国民防衛政府は更に抗戦を続けましたが、ドイツ軍に降伏して休戦条約を結びます(1871年1月)。
休戦条約による総選挙で国民議会が成立し、ティエール(1797年~1877年)を行政長官(首相にあたる)とする臨時政府がヴェルサイユに成立し、ドイツと仮講和条約を締結します(1870年2月)。

800px-1870_bei_Le_Bourget_convert_20161129215706.jpg
普仏戦争で進軍するプロイセン軍

 仮講和条約ではアルザス・ロレーヌの割譲・50億フランの賠償金・ドイツ軍のパリ入城が定められていたので、パリの民衆は屈辱的な条約であるとして強く反対しました。
1870年3月18日、ティエール臨時政府がパリ国民軍の武装解除を実行した事から反乱が勃発し、ティエールはパリを放棄して政府と軍をヴェルサイユに移した結果、パリは蜂起した市民・国民軍の手に落ちました。

Les_hommes_de_la_Commune_convert_20161129220003.jpg
パリ・コミューンの政府構成者

 3月26日にコミューン議会の選挙が行われ、3月28日にパリ・コミューンの成立が宣言されます。パリ・コミューンは労働者、小市民が中心となってつくった自治政府で、世界史上最初の社会主義政権といわれています。
パリ・コミューンは行政委員会をはじめ10の委員会を設置し、労働者の解放を目ざす多くの改革を行いましたが、4月に入るとドイツ軍の支援を取り付けたティエールがパリ攻撃を開始し、ヴェルサイユ軍は5月21日にパリに突入し、5月21日から28日までのいわゆる「血の一週間」による虐殺によってパリ・コミューンはわずか2ヶ月で鎮圧されます。

1024px-Commune_de_Paris_barricade_Place_Blanche_convert_20161129220707.jpg
コミューン女性兵士による戦闘

 その後、ティエールが第三共和政の初代大統領に選ばれ(1871年8月)、王党派と共和派の対立に悩まされながらも、対ドイツ賠償金の支払いと財政の立て直しに努めしたが、王党派と共和派の両派から攻撃される中で辞任し(1873年5月)、マクマオン(在任1873年~77年、普仏戦争の時の司令官の一人、パリ・コミューンを鎮圧した)が大統領に選ばれます。

パトリス・ド・マクマオン_フランス共和国_第3代大統領_convert_20161129221039
マクマオン伯爵及びマジェンタ公爵マリー・エドム・パトリス・モーリス・ド・マクマオン
( Marie Edme Patrice Maurice de Mac-Mahon, comte de Mac-Mahon, duc de Magenta, 1808年7月13日 - 1893年10月16日)


 1875年2月、三権分立・二院制・任期7年の大統領制・男子普通選挙などを骨子とする第三共和制憲法が議会に於いて僅か1票差で可決・制定され、第三共和政(1870年~1940年)の基礎が確立しました。
しかし、第三共和政は、議会で小党が分立し、政府は連立政権の為政情は不安定でした。

<strong>ジョークは如何?

ある日のイズベスチヤに「今日、パンは品薄です」という告知が掲載されていた。
日頃からソ連邦崩壊の噂を聞いている夫は急いでキッチンにいる妻の所に駆け寄った。

夫「おい、急いでパンを買いに行かなくてもいいのか?」
妻「パンがなくても告知する新聞紙があるだけまだ崩壊しないわよ」


続く・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様 おはようございます。

外はまだ日が昇る気配もありません。
日の出が遅くなり、寒さも厳しくなりました。
もう明日から12月ですね。
来月も宜しくお願いします。

秋葉さんが言われる通り、
年末は忙しくなるでしょうね。
お体大事にお過ごしください。

葉山左京様、おはようございます。

今日で11月も終わりですね。
明日からは、いよいよ「師走」になります。

未だ外は真っ暗で、夜が続いています。

紅葉した木々の葉が、風が吹くたびに散っています。
そして、カサカサと乾いた音が、耳に残ります。
冬枯れの木々を眺めると、何か淋しさを感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

いよいよ、12月になりました。
超忙しい、1ヶ月の始まりです。
今日は、今月の予定や連絡事項で、午前と午後、2回も会議が有ります。
皆さんが、楽しい時期は、私達は猛烈に忙しい時期です。

これから年末迄、仕事も体調にも気が抜けません。

秋葉奈津子様 こんばんは。

紅葉から木々の葉が落ちて、
枯葉の絨毯が私の住んでいる、
団地の通路にも連なっています。

ほんとに冬枯れの木々を見ていますと、
何となく寂しさに襲われます。
人間の心の奥ひだに入り込んで来て、
人生の無常を感じます。

葉山左京様、おはようございます。

街中のイルミネーションが、増えてきました。
どのイルミネーションも、工夫を凝らして綺麗です。
未だ、教会関係のイルミネーションは未だですが、やはり教会のそれは、シンプルですが目立つ存在です。

木々の1年を見ていると、人間の一生が重なります。
子供頃には、全く感じなかった事ですが、最近は特にそれを感じてしまいます。

お天気がはっきりとしない毎日です。
何かと忙しい12月、お天気だけでもカラッと晴れてもらいたいものです。

秋葉奈津子様 こんばんは。

京都もあちらこちらでイルミネーションが増えてきました。

関西で有名なのは、神戸のルミナリエと大阪中之島公園のイルミネーションでしょうか。
個人の自宅でのイルミネーションもきれいですね。

忙しい師走の夜に思わずのイルミネーションがあるとほっとします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

久しぶりに快晴の朝を迎えています。
今日の天気予報は、晴れ。
昨晩のジロくんとの散歩でも、満点の星空が広がっていました。
冬は、大気が澄んでいる日が多いので、夜空が本当に綺麗です。
紅葉も盛りを過ぎましたが、未だ未だ、木々の美しさは変わっていません。
日中は紅葉、夜はイルミネーション。
仕事に疲れた体を癒してくれます。

秋葉奈津子様 こんばんは。

夕方南の空に三日月と宵の明星が接近していました。
青空がいまだ残る頃でしたので、
つい見とれていました。

風が冷たいですが、
気温は零年から比べれば暖かい気がします。
遊歩道のウォーキングも明るくなってからが多くなってきました。
皆さん、寒さを避けておられるようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様 おはようございます。

冬場の冷え込みで窓に結露がすごいです。
毎年のことながら、
結露との戦いが春先まで続きます。
川のそばで湿気が多いのが原因でしょうか。

海辺の方も同じ現象が起きているのでしょうか?
結露対策で頭を悩ませています。

葉山左京様、おはようございます。

朝から厚い雲の覆われ、東の空も未だ明るく成りません。

勤務先の駐車場に停めておいた車は、帰宅時夜露でビッショリと濡れています。
窓だけはサッと拭いてから、出発ですが、これから天気の良い日の夜は春まで続く行事です。

昨晩、ジロくんの散歩の時、東の空に昇ったばかりの「冬の大三角」がひときわ大きく見えていました。
紅葉した木々の落ち葉が、凄いく、風が吹くとカサカサと音を立てながら動きます。

今日は、月初なので、個人的に出勤してディスクワークの予定です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

昨日は、雨になり夕方迄、降り続きました。
勤務先の猫一家も雨で、皆外を眺めていました。
街路樹の落ち葉が多くなり、黄色い絨毯に成っていますが、雨の日は用心しなと、ブレーキを踏むと滑ります。
運転の時は、風情とは違った感覚になりますね。

秋葉奈津子様 こんばんは。

先ほどTVで北九州市の三大祭り、
小倉祇園太鼓、戸畑の提灯山、黒崎の山鉾の
祭風景が放映されていました。

大勢の観客と参加者の勇ましい姿は見ものでした。
昔からの伝統のある祭はいいものですね。

時と経済的な余裕があれば日本全国の祭りを見て歩きたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

北九州の夏祭りが、紹介されていましたか。
北九州は、背後に筑豊炭田を要していた事もあり、結構動きにある祭りが多いです。
北九州市では、これらの祭りが始まる頃、本格的な夏を迎えます。

今日は、お休みを頂きました。

お天気は上々、北風が時々強く拭いています。
その風が吹く度に、銀杏や楓の紅葉した葉が、地面に舞い落ちています。
散歩するジロくんにも落ち葉の髪飾りです。

今月は、15日を過ぎると、完全に年末体制に突入します。
体調管理には、普段以上に用心して、年末に向かいます。

秋葉奈津子様 こんばんは。

夕方から急に冷たい北風が強く吹きだし、
急激に温度が下がってきました。
明日の朝は3℃の予報で、
朝起きるのがつらくなります。

15日から歳末の売り出しでお忙しいようですね。

こちらは今頃修学旅行生が来ています。
ちょうど今は学生たちの勉強の狭間に当たるのでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

北九州は、昨日から晴天が続き、日中の日差しは暖かです。
時折、北西の季節風が吹いて、風の冷たさを感じます。
今日は「大雪」。
寒さも本格的になる頃ですが、それ程寒さは未だ感じません。
布団からでるのも、気合を入れて起きています。

私の就学旅行は、春でしたから暖かでした。
比叡山、東大寺、清水寺、金閣寺、嵐山。
今も思い出が沢山です。

秋葉奈津子様 こんばんは。

日が照り付ける日中でしたが、
風が冷たくやはり寒さが厳しい一日でした。
この時期では当然の寒さなのでしょうが。

暖冬のおかげでまだ耐えられる寒さでした。

修学旅行で京都に来られたのですね。
京都も以前から比べたら、
きれいな街並みに変わってきました。
古い町屋が少なくなって、
現代建築が多くなりました。

時代と共に都市も変って行きますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

日中は暖かいですね。
その代わり、朝晩は冷え込んできました。

北九州市の修学旅行は、小学校は別府、阿蘇方面、中学校は京都、奈良、高校は関東とほぼ決まっています。
中学生の修学旅行は、新幹線が開業する1年前なので、山陽本線をつかい、朝の8時過ぎに小倉を出発、目的地の大津には、夕方6時につきましたが、楽しい列車の旅でした。

紅葉した落ち葉が凄いです。
自宅回りを掃除していますが、全く追いつきません。
勤務先も銀杏の黄色い絨毯が、道路に出来ています。
周囲の山々も頂上付近まで、紅葉した木々でいっぱいです。
街中にクリスマスの装飾が増えてきました。
いやが上にも、年末が近づいています。

秋葉奈津子様 こんばんは。

今日は晴れてはいましたが、
日がかっと照り付けません。
やはり冬空なのですね。
昼間は北風が止まっていて、
あまり寒さを感じませんでしたが、
風が吹くと寒さが増してきます。

京都は観光客の泊まるホテルが足りません。
あちらこちらの空き地で
小さな簡易ホテルが急ピッチで建てられています。
しかしオリンピックが終わり、
日本の評価も変ってきたときは、
どうなるのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、おはようございます。

お天気はまずまずですが、雲の多い毎日です。
今日は、明方、弱い雷雨が在りました。
明方の気温が10度を切りましたが、未だ底冷えするような寒さではありません。
季節柄、暖かい食べ物が好まれる時期になりました。
ただ、野菜の高値には、閉口しています。

オリンピックの開催は、大賛成です。
が、・・・式典が終わった後の施設や、その関連施設はどうなるのでしょう?
オリンピックに訪れる外国からのお客様、その後お客様の数は?
競技施設は、十分その後も使われる事でしょうが、民間の施設は如何に。
お金の掛からないオリンピックを望みたいですね。

葉山左京様、おはようございます。

今日は、晴れ。
寒さも殆んど感じませんが、夜明けは本当に遅くなりました。

昨日は、父の月命日。
心配したお天気も、良い方に変わり、気持ちよく運転出来ました。

良い週末をお迎え下さい。