2016/12/28

歴史を歩く133

31自由主義と国民主義⑨

7ロシア南下政策と東方問題(その2)

imagesdfghhjkj-1000x750_convert_20161227213245.jpg
聖地イェルサレム・現在

 聖地イェルサレムの管理権は、16世紀以降カトリックの保護者としてのフランスが保有していましたが、フランス革命時にギリシア正教会がロシアの支持を得て管理権を掌握します。
ナポレオン3世は国内のカトリック教徒の支持を繋ぐためにオスマン・トルコに聖地管理権を要求し、それを象徴する神殿の鍵を与えられました。

Franz_Krüger_-_Portrait_of_Emperor_Nicholas_I_-_WGA12289_convert_20161227213734
ニコライ1世
(Николай I,: Nikolai I、ニコライ・パヴロヴィチ・ロマノフ:Николай Павлович Романов,: Nicholai Pavlovich Romanov、1796年7月6日 - 1855年3月2日)


 ニコライ1世はこれを不満としてトルコに抗議するとともに、トルコ領内のギリシア正教徒をロシアの保護下におくことを要求し(1853年2月)、これが拒絶されるとトルコ領内のモルダヴィア・ワラキアに侵入して占領します(1853年7月)。
トルコはイギリス・フランスの支持を得てロシアに宣戦し(1853年10月)、ロシアもトルコに宣戦して(1853年11月)クリミア戦争(1853年~56年)が始まりました。

2014110522534502a_convert_20161227214759.jpg
クリミア戦争・トルコ軍将官・士官

 翌年にはイギリス・フランスが、ロシアの南下政策を阻止するためにトルコと同盟してロシアに宣戦し(1854年3月)、サルデーニャもトルコ側に立って参戦しました(1855年1月)。
戦場はバルカン半島からクリミア半島に移り、やがてイギリス・フランス・トルコ軍はロシア軍のこもるセヴァストーポリ要塞を包囲し(1854年10月)、ほぼ1年続いた激戦の末についにこれを陥落させました(1855年9月)。

 当時のロシアは鉄道網が未発達で十分な兵員・武器・弾薬等を戦場に送ることが出来ず、又イギリス・フランスのスクリュー推進の重装備艦艇に対して、ロシア艦隊の大部分は帆船で編成されていました。
このようなロシアの後進性・近代化の遅れが敗戦の最大の原因であり、その改革が戦後ロシアの課題となったのです。

2630559.jpg
フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale、1820年5月12日 - 1910年8月13日)

 又クリミア戦争の戦場での惨状を知ったナイティンゲール(1820年~1910年)が戦傷やコレラで苦しむ兵士の看護に活躍して「クリミアの天使」と呼ばれ、後に近代看護婦(師)制度の確立に貢献したことはよく知られています。

abfd9898_convert_20161227220115.jpg

 1855年3月にニコライ1世(在位1825年~55年)が崩御し、アレクサンドル2世(在位1855年~81年)が即位してオーストリアの仲介で停戦し、1856年3月にパリ条約が締結されました。
パリ条約では、
1) トルコの独立と領土の保全。
2) トルコは宗教的な差別を行わない。
3) 外国軍艦のダーダネルス・ボスフォラス両海峡通航禁止の確認と黒海の中立化。
4) ロシアはベッサラビアをモルダヴィアに割譲してモルダヴィアとワラキアをトルコの主権下におくこと。
5) ドナウ川の自由航行
等が取り決められました。

黒海_convert_20161227220532
黒海

 黒海の中立化によって、黒海や港は全ての国の商船に開放されましたが、軍艦に関しては禁止され、ロシアとトルコは黒海に軍艦を持つことを禁止され、ロシアの南下政策はまたもや失敗に終わります。
19世紀中頃以降、バルカンではスラヴ民族の統一と団結をめざすパン・スラヴ主義が盛んになり、ロシアはトルコやオーストリアに対抗する勢力の結成を期待し、パン・スラヴ主義を利用してバルカン半島の諸民族への影響力を強め、バルカン半島への勢力の拡大を図りました。
1870年にはパリ条約(1856年)の黒海の中立化条項を破棄して再び南下政策を進めることになります。

 1875年7月にトルコ治下のボスニア・ヘルツェゴヴィナでトルコに対するギリシア正教徒の反乱が起こると、翌年にはブルガリアでも反乱が起こりますが、この反乱はトルコ軍によって残虐に鎮圧されます。

Br3NpUwIAAAnU5O_convert_20161227220841.jpg
ヨーロッパの火薬庫

 ロシア国内ではスラヴの同胞を救えというパン・スラヴ主義が昂揚し、列国もこれに抗議するとともに会議を開き、調停案を作成してトルコに示したがトルコはこれを拒否しますが、これを見てロシアは単独でトルコに宣戦し、1877年4月に露土戦争(ロシア・トルコ戦争、1877年4月~78年3月)が始まります。

20140902_388128.jpg
露土戦争

 ロシアは一時苦戦しますが、翌年1月にアドリアノープルを占領し、更にコンスタンティノープルに迫った結果、トルコは屈服し、1878年3月にサン・ステファノ条約が結ばれます。
この条約で、ロシアはトルコにルーマニア・セルビア・モンテネグロの独立、マケドニアを含む大ブルガリアをトルコ領内の自治国としてロシアの保護下におくことを認めさせた結果、ロシアのバルカン支配・地中海進出が成功するかに見えました。

 しかし、これに対してスエズ運河の株式買収(1875年)に成功したイギリスとバルカンにおけるパン・スラヴ主義の発展を恐れるオーストリアが激しく反発し、ロシアとイギリス・オーストリアとの間に戦争が起こりかねない状況となります。

Berliner_kongress_convert_20161227224620.jpg
公正な仲買人

 統一後間もないドイツがこの戦争に巻き込まれることを恐れるビスマルクが調停に乗り出し、1878年6月にベルリン会議が開かれ、ビスマルクはベルリン会議を開催するにあたって「誠実な仲買人(公正な仲買人)」と称しましたが、実際にはイギリスの主張を支持し、サン・ステファノ条約は破棄されて新たにベルリン条約が結ばれます(1878年7月)。

map1861-a_convert_20161230235944.gif
ヨーロッパの状況

 ベルリン条約では、ルーマニア・セルビア・モンテネグロの独立が承認され、ブルガリアについては領土が大幅に縮小されてトルコ治下の自治国となり、ロシアはベッサラビアを得たもののバルカンから後退し、南下政策はまたもや阻止されました。

 これに対してイギリスはキプロス島を獲得し、オーストリアはボスニア・ヘルツェゴヴィナの統治権を獲得した事から、ロシアはビスマルクに対して不信感を抱き、三帝同盟は事実上崩壊し、後にロシアをフランスに接近させる原因と成りました。
露土戦争の失敗後、ロシアはバルカンへの南下政策を一時放棄し、東アジアと中央アジアへの進出に努め、国際関係は新たな展開をみせることに成ります。

ジョークは如何?

Q: アクシデント(事故)とカタストロフィーの違いは?。

A:主席以下共産党指導者を乗せた飛行機が墜落することがアクシデント。
そいつらが無事救出去れることがカタストロフィー


続く・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様 こんばんは。

とうとう大晦日になりました。
秋葉さんも今日で忙しさから解放されましたでしょうか。

いつも訪問いただきありがとうございます。
正月三が日は大きな天気の崩れはなさそうです。
正月だけでものんびりしたいものですが、
中々思うようにはいかないものですね。
明日元旦は仕事です。

来年もよろしくお願いいたします。

葉山左京様、こんばんは。

もう直ぐ平成28年も終わります。
今年は、悲しい事もありましたが、何とか無事に終わりそうです。

やっと忙しさから開放されましたが、新年は曜日の並びが良くないです。
新年早々、通常業務に成りそうです。
でも三箇日のお天気は良さそうです。

新年からも宜しく。

秋葉奈津子様 おはようございます。

明けましておめでとうございます。

いつも訪問いただきありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
本年もよい年でありますよう祈念しております。

元旦

葉山左京様、おはようございます。

明けましておめでとうございます。

今年、平成29年が、より良い1年となります様に。

元日

秋葉奈津子様 こんばんは。

今日は春を思わせる暖かさでした。
気象予報では3月下旬の暖かさと、言っていました。
このまま春になれと言いたいところですが、
寒さはやって来るでしょうね。

この暖かさで正月の三社詣りは大盛況のようです。
有名なところは人でいっぱいです。
特に伏見稲荷はすごいです。

葉山左京様、こんばんは。

今日は、暖かい1日でした。
でも、午後に少しですが、雨が降りました。

未だ初夢を見ていません。
縁起にあやかった夢を見たいものです。

此方は、どこの神社も静かになりました。
流石に京都は、神社の別格で、人出も多いですね。

秋葉奈津子様 こんばんは。

昨日、今日と暖かい日々が続いています。
風は冷たいのですが、
三社詣りのひとでは多いようですね。

明日からまた仕事の方が多いようですが、
例年に比べて休みが少なく感じます。

団地の楓がまだ葉を落とさず、
黄色く紅葉した姿が何本も見られます。
カエデの葉は寿命が長いようですね。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、こんばんは。

お正月も終わりました。
僅か、3日間の正月の為に、12月全てに全力投球。
流石に疲れが、どっと出て3日は、何時もより余計に寝てしまいました。

お天気も上々、暖かな1日でした。
この様な日が毎日続くと嬉しいですが、其れは夢ですね。
九州も2月は寒さの底を迎えます。
これからが寒さの本番ですが、私の業界は朝が早い事が特徴。
朝に弱い、寒さに弱いでは、務まりません。
気持ちを入れ替えて、仕事始めに臨みます。

今日の夜は、夜空が大変綺麗です。
オリオン座の小三ツ星もはっきり見えます。
冬の夜空は、一等星が多いので、その瞬きも目を引きます。

秋葉奈津子様 こんばんは。

今年は晴天続きの良き三が日でした。
地球温暖化により随分寒さが緩和されたのでしょうか。

それでもこれからは日増しに寒さが厳しくなっていくのでしょう。
寒いと朝起きるのがつらいですが、
仕事は待ってくれませんので、
気を引き締めて頑張らねばと思います。

葉山左京様、こんばんは。

仕事始めの今日。

勤務先では、神事が在りました。
この神事が終わると、又1年会社の営みが始まります。

月初なので、銀行等は、今日から本格的に稼働し、私も入出金の確認に追われる1日でした。
又、主要な金融機関、取引先の挨拶も多く、じっと座る暇も殆んど無い1日でもありました。

明日、明後日は年末出勤の振替でお休みです。
多分、1日は寝て過ごす事に成りそうですが、お天気も上々との事なので、庭の掃除をするかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、こんにちは。

今日は、「小寒」。
寒さも、そろそろ本格的になる処ですが、此方北九州は、暖かい毎日が今週いっぱい続きそうです。

私は、今日、明日は予定通りお休みです。

流石に今日に朝は、それまでの疲れが、どっと出た様で、朝9時迄布団の中にいました。
普段なら、机に付いている時間です。

今日は、1日映画を見て過ごす予定です。
長編映画は中々見る時間が無いので、今日は、ゆっくりと鑑賞できそうです。

葉山左京様、おはようございます。

連休2日目、昨日は滅多に無い事ですが、1日を殆んど横になって過ごしました。
年末年始の疲れが一気に出たようです。
お陰で、今日は気持ちよく朝を迎える事が出来ました。

ジロくんを連れて久しぶりに朝に散歩に行くと、氏神様の境内では、どんど焼きの準備が始まってました。
つい先日、元旦を迎えたと思ったのですが、もうどんど焼きです。
時間の流れが唯唯早く感じます。

葉山左京様、おはようございます。

今日もお天気は上々の様子です。
朝晩の冷え込みもそれ程厳しくありません。
夜明け迄もうしばらく時間があります。
今日は「七草」。
七草粥は作りますか?

葉山左京様、おはようございます。

昨晩からの雨が今も続いていますが、寒さは殆んどありません。
「七草粥」は、スーパーのセットでお手がるに作りました。
以前は、七草の内、何種類かは、近くの原っぱや川辺に取りに行ったものでしたが、今はとても無理ですね。
粥は体にも良いので、美味しく頂きました。