FC2ブログ
2018/08/26

さようなら、城野町

ジロくんの散歩道

粕屋郡古賀町(現古賀市)から北九州市に両親共々引っ越して約50年。
そんな私の50年間を見守ってくれた、小倉南区城野町を8月6日に後にしました。
歴代ジロくんと毎日歩いた、城野、春ケ丘、若園、重住を記憶に留めたいと思います。
転居当日の早朝撮影なので、少々写真が暗い事をお詫びします。

DSC01133_convert_20180825233552.jpg
写真①

自宅前の光景、前方に見える山は足立山、緩やかな坂道が続きます。
この緩やか坂道は、雪が降ると自動車は勿論、人間でも歩くことが大変な道に成ります。
足立山は、母校の校歌にも「朝日射す足立の山に、若人の歌はこだまし」と歌われた山。
写真の道は、遥か昔、竹林の中の小さな道だったそうです。

DSC01134_convert_20180825233713.jpg
写真②

通学、通勤の時、何時も見守ったくれた道祖神金剛様、子供時代は隠れんぼの場所、ジロくんの散歩の時は、毎日手を合わせた場所です。

DSC01135_convert_20180825233800.jpg
写真③

歴代ジロくんが、戸外に出て最初の散歩に訪れた、上城野公園です。
この公園で、匂いを嗅ぎ、マーキングをし、自動車や飛行機等、音に慣れさせる事を中心に訓練しました。
小学生時代は、朝のラジオ体操の会場、昔は子供達がいっぱいで、陣取り合戦が繰り広げれましたが、今はそれも思い出です。
昔は、鉄棒、ブランコ、メリーゴーランド、ジャングルジムも在りました。

DSC01137_convert_20180825233914.jpg
写真④

氏神様への道です。
昔から若宮様への参道として整備されていた道で、今でもその途中には、御影石の灯篭も残っていて、秋には、毎年お祭りが行われています。
写真の左側は、平成の中半迄は、船橋池と云う大きな池があり、季節になると蛍が沢山居て、淡い光を放っていました。
でも用心しないと、大きな蛇も結構いましたね。
氏神様に向かう道も当時は、現在の半分位で、普通車の離合がやっとの道幅でした。

DSC01143_convert_20180825234100.jpg
写真⑤

氏神様の若宮神社の鳥居です。
今は、お社の前に公民館ができましたが、平成の始め頃迄は、もっと木が多く、鎮守の森に中にひっそりと社が在る風情でした。
太平洋戦争時代、周囲は全て田畑で、遥か遠くからでも若宮様の鎮守の森が見えたそうです。
昭和40年代初期でもその様な風情が残っていました。

DSC01145_convert_20180825234201.jpg
写真⑥

今は公民館の後ろになってしましたが、若宮様の御神体を祀るお社です。
毎日、手を合わせる方が、多い氏神様です。

DSC01148_convert_20180825234247.jpg
写真⑦

重住公園。
ジロくんの散歩コースでは、寒い時期の長距離コースの中間地点になります。
ここも、私の中学生時代は、子供達でいっぱいの公園でした。
午前中はゲートボール、午後はサッカーと世代交代しています。

DSC01150_convert_20180825234324.jpg
写真⑧

重住公園敬老会の花壇に植えられた、パイナップルの花です。
撮影から3週間程経っていますので、実の部分が大きくなっている事でしょう。
この公園は、有志の皆さんが日頃から整備されているので、大変綺麗な公園です。

DSC01152_convert_20180825234418.jpg
写真⑨

ジロくんの散歩コースでは一番遠い処で、このまま進むと小倉南区から小倉北区に変わります。
写真では、見難いですが前方の築堤は、JR日豊本線と日田彦山線の分岐部分に成ります。
後ろの山は足立山を含む企救山地です。
この付近で、雨等になると雨宿りできるのは、若宮神社に戻るしか手段が在りません。
特に梅雨や、夕立の多い頃は、歴代ジロくんと神社迄、ダッシュした事も何度かありました。
最近は、特に雨宿りできる様な建物は、全く在りません。

DSC01155_convert_20180825234548.jpg
写真⑩

JR日豊本線城野駅を下り方下曽根側踏切より望む。
子供の頃、この場所には踏切警手さんが居て、手動で遮断機を操作していました。
その間近で、行き交う列車を眺めていました。
別府・大分行きの485系特急「にちりん」、475系急行「ゆのか」、宮崎行き急行「日南」、南宮崎行き20系に始まり24系25型フル編成の寝台特急「富士」等往年の優等列車が爆進した日豊本線。
鉄路を走る車両は変わりましたが、今も別府、大分方面を結ぶ動脈です。
国鉄時代、キハ66系気動車急行「日田」、遠く本州より直通のキハ58系急行「あきよし」等の優等列車は無くなりましたが、北九州と日田方面を結ぶ日田彦山線。
こちらは、のどかなローカル線になり、2両編成のキハ47系が頑張っています。

DSC01156_convert_20180825234629.jpg
写真⑪

散歩途中で何時も出会った猫一家。
何時もジロくんを見ると、一目散にダッシュで物陰に隠れていましたが、最近はやっと慣れてくれた様です。
でも今日でお別れ。
みんな元気でね。

DSC01159_convert_20180825235033.jpg
写真⑫

散歩道最後の道祖神様、庚申様です。
いつの間にか、道祖神様の前では手を合わせる事が習慣になりました。
庚申様は、修験の山英彦山にも祀られています。

DSC01163_convert_20180825235147.jpg
写真⑬
DSC01164_convert_20180825235229.jpg
写真⑭

散歩コースも終わりが近づきました。
紹介した散歩コースをゆっくり歩くと約45分の行程になります。
この2枚の写真は、昭和40年代の面影を今に残す場所です。
池は養魚池なので、鯉が沢山泳いでいます。
この池で、よくザリガニを捕まえてました。
今もカエルが沢山います。
ジロくんもカエルの大きな咆哮に驚く事が、多かった場所です。
この砂利道は、写真③の上城野公園に繋がっている道なので、小学生時代は鬼ごっこや隠れんぼで走り回った場所でした。
この付近は、道路が狭く、以前は走り回る子供達や自転車に用心していましたが、ここでも子供達の姿は、殆ど見かけません。

DSC01165_convert_20180825235302.jpg
写真⑮

いよいよ、自宅に戻ってきました。
歴代ジロくんが歩いた道。
時代が平成に変わって約30年間、周囲は大きく変わりましたが、至る所に思い出が沢山在る、散歩道です。
この思い出を歴代ジロくんと共に大切にしたいと思います。

DSC01200_convert_20180826000516.jpg

何時も散歩途中に、ご挨拶を交わした皆さん。
お世話になったご近所の皆さん。
それに、ジロくんのお友達のワンくん達。
これからも時々、伺いますので、忘れないでね。

平成30年8月26日 秋葉 奈津子&ジロ







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

秋葉奈津子様こんばんは。

盆が過ぎても暑さは変わりません。
今年はお彼岸が来ても暑い気がします。
秋がくるのでしょうか?
などと、取り留めないことを考えていました。

長年慣れ親しんだ、
引っ越しされる前の小倉南区のご自宅周辺、愛着があるでしょうね。
閑静な住宅地のようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素敵な散歩道だったんですね。
思い出のある場所、家から引っ越すのは躊躇しますよね。
私は、引っ越し前は少しブルーになってました。
また新しい場所で、ジロくんとたくさんの思い出を作って下さいね^^

葉山左京様 おはようございます。

西の空には、大きな満月が未だ見えています。

今日の朝は、とても心地良い風が吹き、ジロくんの散歩も汗知らずでした。
昨晩は、虫達の合唱が一段と大きく聞こえ、満月の光で、周囲の風景も薄らと見渡す事ができました。
これで、日中の暑さが少しは、和らいでくれれば、良いのですが・・・。

エアコンの効いた室内と外気の差で、水分補給が大変です。

今回紹介したジロくんの散歩道は、本当に私の故郷です。
北九州市に転居して、城野町に来るまでに、もう一箇所5年位住んだ北方町があるのですが、こちらは余り記憶が無いのです。
この頃は、古賀町の事が本当に懐かしくて、毎日帰りたい願望を抱いていたようです。
松林の中の家から、周囲は家ばかりの場所に引っ越すと、どうしても広々とした古賀の家を思い出していた様です。

城野町も昭和の頃は、殆ど変化の無い町でしたが、平成に入り周囲に高層マンションが建ち始め、一種のヒートアイランド現象がおこりました。
夏の日中は無風、冬は時折強い突風が吹いて寒さも厳しくなりました。
今回記事で紹介している写真には、高層マンションは殆ど写っていません。
出来る限り、往年の姿に近い構図を選んでいます。
閑静な住宅地は確かですが、平成になって、高齢化が一気に進み、空家も沢山あります。
いずれは、再開発の対象地域なので、城野町の姿も大きく変わる事でしょう。

でも思い出の中の城野町は、何時までも変わりません。

秋葉奈津子様こんばんは。

8月もあと数日で終わりそうなのに、
暑さは一向に緩みそうにありません。

いつまで30℃台の気温が続くのでしょうか?

気温は高いですが、
遊歩道沿いにもう秋茜が飛んでいました。
雑草や昆虫などはもう、秋を感じているのでしょうか。
空も入道雲が少ない感じです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様おはようございます。

今日はまだ薄暗く日が昇っていません。
醍醐の山に雲がかかっていますが、
雨ではなさそうです。
金成日が昇るのが、
遅くなりました。

少しは秋が近ずいているのでしょうね。
今日も良い一日でありますように!

Re: 秋葉奈津子様おはようございます。

昨日の夕方、雷雨になりました。
雨の降り方は、少なめでしたが、暑気払いにはなった洋です。
今日の朝も心地良い風が吹いています。

北九州でも5時半を過ぎて、空が明るくなってきます。
夕暮れも19時過ぎには、訪れます。

天気予報では、日中の気温は30度台中半迄上昇しそうですが、長期予報では9月からは、30度を下回る日も多くなるとか。
厳冬の寒さは困りますが、涼しくなるのは、大歓迎です。

今も虫の音が心地よく聞こえて来ます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 おはようございます。

今日は、薄らと雲が空を覆っています。
今の気温は、25度。
涼しい朝を迎えています。
先程迄、虫の音も大きく聞こえていました。
夜も10時位になると、秋の風情を感じる様になります。
早く、猛暑から抜け出したいですね。

秋葉奈津子様こんばんは。

毎日のように曇り空になりますが、
一向に雨が降りません。
京都市内はあまり降らなくなってきました。

しかし府の中央にある福知山市は、
今日も良く雨が降っているようで、
乾燥と大雨の二極化が進んでいるようです。

遊歩道の川辺の雑草が刈り取られて、
今年は虫や蚊が少ないように思えます。
暑さのせいでしょうか。

言われる通り
早く猛暑から抜け出したいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 こんにちは。

今日は朝から、雲の多いお天気です。
北九州は、先程通り雨が、サーと降りましたが、その湿りも殆ど乾いてしまいました。

北九州でも、夕方になると遥かに雷雲の塊が見えますが、此方にはやって来ません。
降っているのは、福岡県と大分県の境付近が、多いようです。
今年は、猛暑の為か、藪かが普段の夏より少なく感じます。
藪かも猛暑では、活動が鈍るとの事ですが、どうなのでしょう。
セミの鳴き声が、少なくなってきましたね。

日本の遥か南を移動している台風21号の動きが、大変気になります。
今回の進路を予想すると、九州の西側を通過する、最も嫌なコースを進みます。
少しでも進路が、それる事と、勢力が弱まることを願うばかりです。

秋葉奈津子様こんばんは。

8月も明日で終わりですが、
中々涼しくなりませんね。
この暑さではお彼岸も暑いのではないでしょうか。
地球温暖化のために、
秋が短い様な気がします。

京都市内は熱風が吹いています。
外を歩くと身が焦げそうです。
とは表現がオーバーでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 こんにちは。

昨日は、終日不安定なお天気でした。
午前、午後と雷雨になりましたが、気温が高いので、降った雨もみるみる乾いていきました。

天気予報でも、最高気温は32度前後最低気温は、25度前後の予報です。
朝晩の涼しさは、大変有難く、エアコンも最近は必要なくなりました。

来週は台風の進路に一喜一憂しそうです。

アスファルトの道路やコンクリートの壁面は、夜遅くなっても熱気を放っています。
昔の様に土の道や板塀なら、これ程の暑さにはならないでしょうし、やはりエアコンの使用が、街全体の気温を押し上げていることは、間違い無いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 こんにちは。

もう9月なんですね。
月日がどんどん流れていきます。
子供の頃は、もっとゆっくり時間が流れていたような気がします。
それだけ、外の世界に慣れてしまった結果でしょぷか?

時折、雷を伴った雨が、朝から降り続いています。
昨晩、ジロくんの散歩のときは、山口県の方向で激しく雷の光が、雲を照らし出していました。
今日は、明け方から西の空が、光っていましたが、雷鳴が聞こえて間も無く、雨になりました。
おかげで、気温も低く、久しぶりに日中もエアコン要らずです。

秋葉奈津子様こんばんは。

今日は久しぶりに朝から雨が降り、
気温が少しばかり、低くなりました。
でもまだ秋には程遠い気温の高さです。

今日から9月です。
早いですね。
雨の中、雑草刈のモーターの音が朝から聞こえてきます。
夜、虫の声が聞こえてきますので、
夏の終わりを告げているのでしょう。

今月もよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 こんにちは。

今日の夜明けは、肌寒さを感じる程、気温が下がりました。
もう、夜は、薄手の掛け布団を1枚用意した方が、良いようです。

明け方の空をツバメが3羽舞っていました。
餌を探しているようでしたが、そろそろ、彼等も南に飛び立つ時が、やって来たようです。
今日は、セミの鳴き声を殆ど聞く事は、ありませんでした。
夜は、コオロギ達の音色が、いっそう大きく聞こえます。
秋が、静かにやってきました。

秋葉奈津子様こんばんは。

夕立の土砂降りの雨が止むと、
急に涼しくなってきました。
涼しい風が今、窓から入ってきます。
虫の声も聞こえています。

もう、秋なのでしょうが、
30℃昼間の温度切ってほしいものです。
この暑さでは、
日本の気候は亜熱帯地方のように思えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様おはようございます。

朝窓を開けると、
ヒンヤリした風が入ってきます。
湿気を帯びた風なので
まだ秋の感じではありません。


それでも朝晩は凌ぎやすくなりました。
今月の23日は秋分の日ですから、
涼しくならないとおかしいですね。

遊歩道には秋茜が飛び交い、
私の顔に当たりそうになります。

葉山左京様 こんにちは。

朝晩は、可也気温が下がる様になり、夜明けは遅く、夕暮れは早くなりました。
午前3時頃、東の空を見ると、冬の星座「オリオン座」が輝いていました。
もう、時刻によっては、冬の星座も見る事が、できる季節になったのですね。

此方ではも赤とんぼが、沢山飛んでいます。
今日もセミの鳴き声は、殆ど聞こえません。
市内の小中高の各学校では、2学期が始まり、通学の生徒さんで、交通機関はいっぱいです。
私も当時を懐かしく、思い出しています。

台風21号は、加速しながら明日、四国、紀伊半島付近に上陸しそうです。
ご用心下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様こんばんは。

強い風と雨で昼過ぎから大変でしたが、
台風21号は夕方通り過ぎていきました。
歩けないほどの風が吹き荒れ、
一時避難しておりました。


北九州の方はあまり影響はなかったでしょうか。
台風が過ぎましたら、
夜風が涼しくなりました。
今は虫の声が聞こえてきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様、こんにちは。

関西地方を直撃した、台風21号の爪痕は、凄まじいの一言です。
台風に慣れている、九州在住の私も、驚きました。
ライブで見ていると、看板や屋根が飛ぶシーンには、ショックを覚える程。
被災した皆様には、お見舞い申し上げます。

昨日の北部九州は、時折雨が降る、不安定な1日でした。
今日は、お天気も回復していますが、感想した心地よい風が吹いています。
このまま、秋が本当にやって来るのでしょうか?

週末は雨の予報。
北九州市内には、7月豪雨の跡が残っています。
2次被害が発生しません様に。

秋葉奈津子様こんばんは。

昨日の台風のすごさが今朝わかりました。
遊歩道沿いの大きな木々が根こそぎ倒れていました。

強風が原因でこんなに大きな立木が倒れているのは初めてです。
十数本でしょうか。
そして仕事場の植木も大変でした。
京都市内あちらこちらに木々が倒れています。

確かに強風は怖いほどでしたから。
人生で初めての経験でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様こんばんは。

朝晩は多少は涼しくなりましたが、
まだ30℃台の気温です。
空は入道雲からうろこ雲に、
羊雲に変わりつつあります。

窓から聞こえるのは、
秋の虫たちの声です。
もう少し日中も涼しくなってほしいものです。
コスモスガもう咲いていますが、
亀岡市からのコスモス園の状況がまだ伝わってきません。
また今年も見に行こうかと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 こんばんは。

関西地方が、台風の被害で大変な時に、今度は北海道で大きな地震が発生しました。
自然災害のダブルパンチです。
一瞬、日本は大丈夫かと思ってしまいます。

今回の災害で、電力が如何に現在の人間生活に深く関わっているか、改めて認識しました。
電気がなければ、通信、移動、食事、食料保管も出来なくなる事実に、恐ろしさを感じます。
文明が進んでも、自然に対する、人間の非力さを災害の時に実感しているようです。

北九州は、涼しくなりました。
気温も30度ギリギリで、風も爽やです。
今日は、雲の多いお天気で、時折雨も降っています。
夜は、虫の音が、大きく聞こえています。
このまま、秋が深まって行くのでしょうか?

秋葉奈津子様こんばんは。

雲がちぎれて秋の雲に変わりつつあります。
気温はまだ30℃台ですが、
秋の気配がしてきました。

でも今年の秋は短いような気がします。
北の大地では地震の被害がひどいですね。
近畿では関西空港がやっと一部復旧しました。
5000人近い人が関空に閉じ込められていましたから、
大変な不便さがあったと思います。

西から北へと日本列島が暗闇の中に
閉じ込められています。
誰が悪いのでしょうね?

地球温暖化を阻止しないと駄目ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 こんばんは。

北九州は、雨模様です。
雨は、月曜日迄続きそうな、予報が出ています。
最高気温もついに、30度を切る日がでてきました。
日中もつい先日迄のムッとする様な、熱気は無くなり、爽やかな気候になってきました。

台風21号を皮切りに関西地方の被害に追い打ちをかけるように、北海道では大きな地震が続いています。
今回の自然災害は、経済損失も大きいですが、人命にも大きな被害を与えています。
自然のメカニズムが、壊れてしまったこの地球では、今後、更に大きな災害が起こりそうな気配を感じます。
一度、人間は無から第一歩を踏み出す日が、来るのでしょう。

秋葉奈津子様こんばんは。

最高気温がやっと26℃になりました。
今日だけでしょうが20℃台になれば、
大分涼しさも違ってきます。
このまま秋になってくれればいいですが!

自然災害が起こり、
地球がゼロからまた立ち直れるでしょうか?
すべて破壊されて気ずいても、
本来の地球の姿には戻らないかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秋葉奈津子様おはようございます。

醍醐の山から太陽が昇るようです。
赤く朝焼けをしています。
雲が多い空のようです。
窓を開けると涼しい風が吹いてきます。
今の気温は
23℃くらいでしょうか。

今、朝焼けが終わり、
曇り空に変わりつつあります。
朝の天候は変わりやすいですからね。
お体大事にお過ごしください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 おはようございます。

週末からの雨も止み、雲は多いものの、お天気は回復しました。
只、気温が一気に下がり、昨日の明け方は、19度と終に20度を割り込み、日中の気温も30度に達しませんでした。

此処まで、気温が下がると、朝、夜のジロくんの散歩も薄手の上着が、必用になってきます。
勤務先の桜並木も一部葉が、黄色くなってきました。
間も無く、散り始める事と思います。

このまま、涼しくなるとは思えませんが、体調管理には、注意が必用ですね。

秋葉奈津子様こんばんは。

入道雲が姿を消し、
秋空の千切れ雲が空を支配するようになりました。
半袖では多少は寒くなり、
薄い長袖が必要な時期になりました。

暑い夏ばかりの一年のような錯覚に落ちりましたが、
やはり秋や冬はやってくるようです。
朝晩が22℃前後まで落ちてきています。
九州よりもやはりこちらの方が秋は早いようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山左京様 おはようございます。

9月も中旬になりました。
朝晩は、涼しさを通り越して、肌寒さを感じる様になりました。
夜明けも午前6時、夕暮れは19時頃になりました。

北九州では、未だ入道雲の姿は、結構見えますよ。
昨日も周防灘(北九州市の東側の海)側に大きく立ち昇っていました。
一昨日は、明け方の気温(室温)が19度でした。
日中との温度差は、約10度もあり、衣類の調整が大変です。

今年は、蝉の鳴き声を余り長く、聞かなかった様に思います。
夜の虫の音は、一弾と大きくなりました。

秋が深まっている様です。
桜の葉が、黄色くなって、散り始めました。