fc2ブログ
2009/03/25

春の星座

春の星座を探す

leo_convert_20090325211331.jpg

 3月に入っても夕方の星空では冬の星座がしっかりと輝き、春の星座はまだ観る事が出来ません。でも、刻々と時間が経ち、深夜に向かうに従って、東の空から春の星座が昇ってきて天上を闊歩しはじめます。

 春の代表的な星座をご紹介しますと、「ふたご座」の東側にある「かに座」、南の空に「うみへび座」、「コップ座」それから「からす座」等が見られます。

 北の空では「北斗七星を含むおおぐま座」、おおぐまの尻尾の先から尻尾のカーブに合わせて南の方に伸ばしていくと見つかる「うしかい座」、更にそのカーブを延長すると「おとめ座」に到達します。

 ほかに春の代表格といえる「しし座」や星が集まっているように見られる「かみのけ座」等があります。
 1等星は、「しし座のレグルス」、「おとめ座のスピカ」、「うしかい座のアルクトウルス」の3個が在ります。

 夏の星座や冬の星座に「大三角形」がありましたが、春にも「大三角形」があります。
春の大三角形は、スピカとアルクトウルスともう一つは、しし座の尻尾の部分の星デネボラ(2等星)を結ぶとできます。

constellation2_convert_20090325212029.jpg

ほぼ正三角形の星の配列なので、これを覚えれば星や星座を見つけるのが容易になります。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント