FC2ブログ
2009/12/19

歴史の?その71

<ナポレオンの財宝:参考>

16ff8a7d_convert_20091219213933.jpg

 ナポレオンの財宝、その夢と可能性は比較的高いものですが、もし発見された場合、その所有権を主張する、第三の人物が存在しています。

 事実「当家は、債権者であり、ナポレオン・ボナパルトには債務が存在する」と主張する人物が、現在ドイツに居住しています。
その人、チェール一族はイタリア、ベネチアで大船主であったご先祖のジャン・チェールは、ナポレオンのイタリア侵攻の際、軍資金として700万ポンドの財産を強制的に召し上げられました。

 只、ナポレオンも義理堅く、"借用書”を発行しており、「確かな証拠の文書が存在する」と、この一家は、200年近く時のフランス政府にその返還を迫っています。
チェール一族側の試算によると、その金額は、利子を加えて12億5000万ポンドに迄増大しており、フランス政府としても、ナポレオンの財宝でも発見されない限り、対応できないと苦慮しているとのお話です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント