FC2ブログ
2010/08/02

歴史の?その253:正史の中の疑問59:リンカーン大統領暗殺

<正史の中の疑問59:リンカーン大統領暗殺>

c0139575_084298_convert_20100802213812.gif

 1963年11月22日のジョン・F・ケネディア メリカ合衆国大統領暗殺事件は、幾度か映画化され、その真相についても、水面下での議論が続いています。
ケネディ射殺犯人は、公式発表ではオズワルドですが、彼は事件の真相を殆んど供述する事無く、ルビィと云う余り素行の良くない人物に収監されていた、警察署の中で簡単に殺されてしまいました。
現在でも、オズワルドと事件の関係を疑問視する、研究者は多く、一般に広く報道された狙撃の瞬間映像も、僅か1発の銃弾で、大統領が撃たれた様には見えません。
時のアメリカ政府は、厳密な調査の結果、オズワルドが真犯人である事を発表しましたが、この事件の真相は、未だにはっきりとしていません。

 さて、先のケネディ大統領は、第35代アメリカ合衆国大統領でしたが、第16代大統領で在る、エイブラハム・リンカーンも同様に暗殺されました。
1865年4月14日夜、リンカーン大統領は、夫人メアリー、陸軍のラズボーン少佐、その婚約者のクララ・ハリスと供にワシントン市のフォード劇場で「アメリカの従兄弟」という喜劇を観覧しました。
午後9時過ぎ、その劇に第三幕が演じられていた時、ピストルの銃声と、メアリー夫人若しくはクララ嬢の鋭い悲鳴がして、リンカーン大統領は座っている椅子から倒れました。
大統領は、背後から拳銃で、狙撃されたのでした。

 ピストルを持っている青白い顔の青年に、ラズボーン少佐が飛び掛ると、青年は刃物で切りかかり、少佐を負傷させ、その隙に大統領のボックス席から舞台に飛び降りたものの、その時飾られていた星条旗に足を捕られ、足をくじきました。
しかし、立ち上がると「是が暴君の運命だ!」と役者の様に見得をきりましたが、この言葉は、南北戦争の間、南部バージニア州で使われていた、合言葉でした。

 犯人の青年は、舞台裏から楽屋口に出、用意していた馬に乗って逃走しましたが、この青年が劇場の構造を熟知し、役者の様な大見得をきったのも当然で、彼は、シェークスピア劇の俳優で、名前をジョン・ウィルクス・ブースと云いました。

リンカーン大統領は、劇場前に在る宿に運び込まれましたが、そのまま意識を回復せず、翌朝7時21分に死亡しました。
ブースは、仲間と1週間程逃げ回り、或る農家の納屋に隠れたものの、軍隊に包囲され、降伏を勧められ、仲間は納屋から出て来て投降しましたが、ブース本人は現れず、終に軍隊の一斉射撃の後、納屋には火が放たれました。
しかし、この直後から納屋で死んだ男は、ブースではなかったと言う噂が流布し、アメリカ議会でも取り上げられ、調査も行われました。
結果、犯人はブースで在り、納屋で死亡した人物もブースで在るとの結論に達しましたが、現在でもこの見解を疑っている研究者も多く、アメリカ合衆国史では、謎の一つとして残っています。

 リンカーン大統領暗殺事件には、不可解な部分が存在する事も事実で、事件当日、本来の観覧予定で在ったグローバー劇場から、急遽フォード劇場に変更されたのか、予てより招待されていた、グラント将軍が当日に成って観覧を辞退した事が上げられます。
ブースの仲間は結果的に8名の男女が、公安当局によって逮捕され、死刑に成りましたが、実際には、もっと大きな背後関係が大統領暗殺の背景に在ったのでないかとも云われています。
アメリカ大統領がその任期中に死去する例として、不可思議な符合が在ります。
1840年に選出された、第9代ハリソンが就任一ヶ月後に死亡、1860年に選出されたのがリンカーン、1880年が第20代ガーフィールド、1900年が、第25代マッキンレーでハリソン以外の3人は全て、暗殺による死亡で在り、1920年選出のハーディングは遊説中急死、1940年選出のフランクリン・D・ルーズベルトは病死、1960年選出がケネディ、1980年選出が、ドナルド・レーガン(彼は、暗殺されていませんが、遊説中狙撃)なのです。
アメリカ大統領暗殺事件は、上記4名以外にも4~5例が在るようですが、これらは未遂か、命に別状は有りませんでした。

続く・・・

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント