FC2ブログ
2008/07/18

小倉祇園太鼓

早いもので、いよいよ小倉祇園太鼓ですね!

gion1.jpg

まだ、子供の頃は、両親に連れられて、西鉄北方線(知ってる人居ますか?小倉の魚町と北方を結ぶ路面電車ですよ)に乗って行きました。社会人に成ってからは、帰宅途中に眺める程度になりましたが、あの太鼓のリズムは、耳のする度に子供時代を思い出します。

此処で、小倉祇園太鼓の歴史を少々
無法松でも知られる小倉祇園太鼓は、小倉城を築城した細川忠興公が、元和3年(1617)に始めた祇園祭りが起源だと言われています。現在では、380余年の歴史を誇る福岡県の無形民俗文化財に指定されている夏祭りです。両面打ちの太鼓を乗せたたくさんの山車が、魚町を中心に小倉の繁華街を練り歩き、中日と最終日には小倉城で太鼓の競演会も行われます。

いよいよ明日からが本番、小倉城での太鼓競演会もあります。郷土の文化に触れる絶好の機会です。近在の皆さん、小倉に来られませんか?



無料小冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」


稼げる123アフィリエイト


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント