FC2ブログ
2008/09/20

「魔女の宅急便」

以外に長くなってしまいました、「銀河鉄道の夜」
この辺で、明るい雰囲気の作品にトラバーユしましょう!


魔女の宅急便

kiki007_convert_20080920115007.jpg


副題:~おちこんだりもしたけれど、私はげんきです~
英題:Kiki's Delivery Service
原作:角野栄子
監督・脚本・プロデューサー:宮崎駿
音楽:久石譲
主題歌「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」荒井由実

<物語>
 このお話、ちょと面白い裏が有りまして、まず、そちらをご紹介しましょう!

 主人公の魔法使い少女(魔女見習い)のキキに連れ添う黒猫の「ジジ」と宅急便、そして協賛のヤマト運輸とくれば、誰しもクロネコヤマトが最初からスポンサーだと思いたくなる処ですが、どっこいそうではないのです。
 
 作品が保々出来上がり配給の前になって、「宅急便」ヤマト運輸の登録商標であることに気づいたジブリが、慌ててヤマト運輸に相談した処、承諾を貰うどころか協賛まで貰ったと言う、ちょっと考えられないようで、しかい心温まる後日談が伝わっています。

 「魔女の宅急便」に限らず、ジブリ=宮崎監督の作品には、「飛ぶことへの憧れ」が至る所に溢れていますが、手書きセルアニメにおける「飛行描写」は、本作品で最高域に達した言って過言ではないと思います。

 ヨーロッパの街並を取材して描き上げた、キキの街の俯瞰図もさることながら、風にあおられ墜落するホウキという飛行体(?)の頼りなさを、ここまで緻密に描写する宮崎監督とスタジオジブリの仕事ぶりが圧巻です。私は、ヨーロッパ、特に北欧、ドイツ、スイス、オーストリアの風景と鉄道が大好きなので、ついつい見入ってしまします。

 冒頭、荒井由実の名曲「ルージュの伝言」をBGMに、ホウキに跨ったキキが深い藍色の夜空を行くシーンは、透明感と高揚感に満ち溢れ、それはそれは美しいものでした。キキの成長を示すエピソードシーンでまとめたエンディングのBGMは「やさしさに包まれたなら」。まさに、優しさに包み込まれたエンディングです。ジブリは「魔女の宅急便」で宇宙戦艦ヤマトを抜き、アニメ興行収入の歴代トップに躍り出て、荒井由実の二曲は、同年のリバイバルヒットとなりました。

インターネット成功法則←興味を持たれたお客様、クリックしてくださいね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

魔女の宅急便!大好きです~

宅急便という単語をめぐっての話ははじめて知りました♪
へぇ~(*^^*) 

心温まる物語ですよね!
そうそう!町並み、素敵ですよね~

最後のところも当時小さかった娘と一緒に
興奮して何度もみたのを懐かしく思い出します!!

デリバリーヘルス 立川

初めまして!!
デリバリーヘルスを立川で営んでいるものです!!


いつも楽しく拝見させていただいてます!!


不景気ですが
お互い頑張りましょう!!

また覗かせていただきます!!